住宅ローン、保険、相続、不動産、税金、年金、生涯設計のお悩みはFP知恵の木へ!
目からウロコのマネー学で、プロフェッショナル・チームがあなたの夢の実現をサポートします。

あなたの安心人生をワンストップでサポートします!マネーとライフイベントなら FP知恵の木
お問い合わせ

事例紹介

質問

ライフプラン(将来生活設計)のご相談 45歳独身で会社勤めです。これからも1人で生活をしていく場合のライフプランについて相談したいです。


解答

知恵の木の解決策 この分野で最も多いのはやはり老後資金の心配のようです。心配していない人はいないといっても過言ではありません。しかし現実を知ることで、不安は大きく和らぎ、80%解決の道に進むと感じています。

相談を受けていると、将来年金を年間いくらもらえるか知らない方がほとんどです。60歳・70歳に自分がいくらお金を持っていると予想できる方もほとんどいらっしゃいません。しかし現実(予想)を知ることはとても大事なことです。

●老後資金に余裕があるとわかった方
みなさん会社を退職し年金生活になると支出を減らさなければならないと自動的に思われるようです(これが原因で日本の金融資産の71%を60歳以上が所有しているのではないでしょうか)。
しかし毎月おこずかいを毎月○万円使っても100歳まで問題ありませんという現実をお見せすると喜んで帰られますし、実際お金を使われるようです。

●老後資金に余裕がないとわかった方
うすうすは感じていたという方がほとんどですが、実際に数字でみせてもらって良かったとおっしゃいます。ある意味覚悟ができたということのようです。住宅の購入予算や今後の妻の働き方、子どもの出産予定・進学方針など