住宅ローン、保険、相続、不動産、税金、年金、生涯設計のお悩みはFP知恵の木へ!
目からウロコのマネー学で、プロフェッショナル・チームがあなたの夢の実現をサポートします。

あなたの安心人生をワンストップでサポートします!マネーとライフイベントなら FP知恵の木
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

有料サービス案内

払いすぎた相続税を還付して、夢の実現に役立てませんか?『相続税還付君』
相続税還付君

相続税還付君

サービス価格:還付金の40%

『相続税還付君』は、払いすぎた相続税の算出と還付手続きの実行支援を行うサービスです。土地評価の専門家である不動産鑑定士と、税金の専門家である税理士が手を組んで、完全成功報酬でサポートいいたします。


完全成功報酬

万一、サービス料金以上の金銭メリットを感じていただけなかった場合は、サービス料金を全額返金いたします。

こんな方におすすめです

このサービスのメリット

サービス詳細

相続税の申告期限から5年以内の方であれば、相続税減額または還付の可能性があります。減額する可能性がないと思われていても、実績ベースで7〜8割の確率で還付されています。還付額はケースによりさまざまですが、一般的には10〜20%程度戻ってくる方が多いです。中には、納税額の半分程度戻ってきた方、3割戻ってきた方等もいらっしゃいます。

単に税理士の間違い探しでは、ここまでの実績をつくることはできません。土地の専門家である不動産鑑定士が、現実の市場において、実際に処分可能な時価を適切に鑑定することにより、大きな減額幅を実現しています。

手続きに必要な書類は「相続税申告書」のみです。修正申告を行っている場合は「修正申告書」も必要となります。その他、印鑑証明書、戸籍謄本、実印等は不要です。相続税の還付作業は、あなたが想像するよりもずっと簡単です。

相続人様から多くいただくご質問の一覧と回答をご紹介します。

税務署からにらまれるのでは・・・

払いすぎの税金を国税通則法に則って合法的に手続きするだけです。税務署も課税上の公平の見地から、また、適正な納税額の実現のため、丁寧に処理してくれています。


他の相続人との関係が気になる。

減額の効果は相続人全員に帰属しますので、出来れば相続人全員で手続きするのが望ましいです。但し、お一人からでも手続きは可能です。お気軽にご相談下さい。


物納してる場合はどうなるの?

(1)収納決定済: 現金で納めたのと同じ扱いですので、現金で還付されます。
(2)収納決定前: 収納許可決定のタイミングによります。収納決定後に現金還付されることもありますし、土地を分筆して収納される場合もあります。


延納してる場合はどうなるの?

原則、減額分は本税の残金分に充当されます。利子税分も含めると節税効果は現金還付の場合より大きいと言えます。


還付された税金は所得になるの?

還付金はあくまで、税金ですから所得にはなりません。(本税について)


当初から鑑定士にも入ってもらったから大丈夫!

原則、鑑定評価を入れた土地については、減額は困難でしょう。但し、全ての土地について鑑定評価を入れることはまずないと思われますので、その他の土地についての見直しする価値は十分にあります。


ほとんど売却してしまい、たいした土地はない!

相続開始時点で被相続人が所有していた土地全てが対象です。その後売却、賃貸、分筆等した土地についても見直し可能です。


税務調査が心配

税務調査は概ね3年以内に入ると言われていますが、納税者全員に入るとは限りません。税務署内での机上調査は当然、全てについて行われますが、そこで特に問題が無い場合には、在宅調査まで行われないケースもあります。
当初から特に預貯金等について適正な申告がなされていれば、特に心配する必要はありませんし、万が一、多少の預貯金等の申告漏れがあった場合でも、土地の評価減と相殺して処理してもらえる場合が多いです。


既に税務調査に入られ、修正申告している。

既に税務調査が終わっていれば、原則これ以上増額になることはありません。
しかし、その税務調査の際、納税者に有利となるような土地評価等の減額については、税務署側から指摘してくれることはほとんどないのが実情です。
自己申告納税制度ですから、自分で申告したものが正しいとの前提にあるので、仕方のないこととも思われますが・・・修正申告後に今度は納税者側からの手続きによって更正の請求をしてみる価値はおおいにあると言って良いでしょう。


ほとんどの土地を納税猶予受けている。

納税猶予地についての税金はもともと猶予されているので、その部分について評価減しても還付は受けられません。自宅部分等、猶予地以外の土地がいくつかでもあれば、可能性はあります。


優秀な税理士が完璧にやってくれたからうちは大丈夫!

申告をやった税理士は、当事務所も含め、必ず「うちは完璧にやってあるから大丈夫!」と言います。そうは言っても、実際は納税者の7〜8割の方が減額の対象になっています。やる、やらないはともかくとして、一度、減額可能性の概算査定(無料)を行ってみてはいかがでしょうか?当事務所の鑑定士、税理士スタッフが自宅にお伺いし、15分から30分で、その場で概算額を査定致します。

この機会に、払いすぎた相続税を還付して、あなたにとって心躍るお金として役立てませんか?海外旅行、家の修繕、子供や孫の将来のため、ボランティア活動、etc。お金は、過剰な税金として使うよりも、有意義な使い道はたくさんあります。

実際に還付金が支払われるまで費用は一切いただきません。さらに費用も、還付されることを条件とする成功報酬です。この機会に、まずは無料査定へお申し込みください。