ご案内「住宅ローンのフラット35」申し込み受付スタート!

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2014年12月26日 ○異次元緩和、長期化を示唆○

☆ 目 次 ☆

1.ご案内「住宅ローンのフラット35」
申し込み受付スタート!

2.【年末号外】FP知恵の木ニュース

_____________________

■■■ ご案内

■【住宅ローンのフラット35申し込み
受付スタート 】

◎12月フラット35住宅ローン金利

返済期間15年~20年 1.29%
 返済期間21年~35年 1.56%

フラット35という住宅ローン
耳にされたことがありますか。
旧住宅金融公庫の住宅ローンです。
特徴は長期固定金利が日本で一番低いということです。

〇新規に住宅購入をお考えの方

FP知恵の木でライフブラン作成と
あなたに有利な住宅ローンをお探しします。
さらに手続きまでお手伝いできるようになりました。

〇既に住宅ローンをお持ちの方

借り換えの手続きお手伝いをFP知恵の木で行えます。
借り換えを検討しているけれど実行しない最も多い理由は
「わからなくて、めんどくさそう」
というものです。

今お使いのローン返済金融機関を変えずに、
借り換えができます。
この機会に是非ご検討ください。

■詳細はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/hhtb/d0rwilw0cn2xqltmsrTeI

■■■ FP知恵の木ニュース

■【年末号外】

ファイナンシャルプランナーの伊藤誠です。
今年1年間ありがとうございました!

先日別メルマガで下記を前回配信して、
5人の方から返信をいただきました。

そのうち3名の方が住宅ローンの借り換え実行準備中で
来年1月又は2月に実行を目指しています。
3名の方の合計で
いくら支払利息が節約できたと思いますか。

 なんと1400万円です! 140万円じゃないですよ。

2名の方は現在の金利が変動金利でしたが
0.8%前後なので、
無理に借り換えはおすすめしませんでした。

現在フラット35から、
今回の金利の低いフラット35に借り換えができます。

効果がメチャクチャ大きいので
下記の配信をさせて頂くことにしました。

======

現在住宅ローンが15年以上残っている方、
完済が60歳を超える方、
住宅ローンの借り換え準備を年内に行いましょう。

住宅ローンの金利が異常に低く、
借り換えをすると良いとことは
なんとなくわかっているが、
 「めんどくさい」から行わない人
が半数以上いることをご存じですか。

「私もこれに該当する」という方は、
今回ぜひ重い腰を動かしてください。

15~20年の固定金利がなんと:1.29%です。

ここまでくると、この金利の低さは、異常です。

少し経済のむずかしい話になりますが、
なぜ、このような異常に低い金利になっているのか。

答えは、
日本銀行が日本の国債を
毎月大量に購入しているからです。

いいかえると、
国の借金を日本銀行が
お札を印刷して購入しているのです。

リーマンショックの後、
実は米国が先にこれを行い、
現在米国は景気が回復しつつあると言われています。

米国は今年これを終了し、
来年から金利を上げると言われています。

(これが元で金利の上がりそうなUSドルに
お金が向かい、現在の円安が起こっています)

要するに、異常から正常に戻すということです。

※異常はいつか正常に戻ります。
日本もいつかは正常に戻ります。

もうひとつ、確かなことがあります。

ローンを組む場合、
金利の高いときは将来金利が下がるので、
変動金利を選択し、

金利の低い時は将来金利が上がると困るので、
固定金利を選択する。

これは、誰もが知ってることです。

※金利の低い時は将来金利が上がると困るので、
固定金利を選択する

そこでFPとして今回おすすめしたいことは2つ

・現在の超低金利を住宅ローン完済まで享受しよう。

・住宅ローンを60歳までに完済させよう。

多くの方の給与を見ていますが、
日本の場合55歳で上昇は終わり、

ここから60歳まで多少下がり、
60歳から大きく給与が下がります。

また、自己破産をする多くの人が65歳以上住宅ローンを持っている人です。

■■■

1.自分の住宅ローン返済金利が○○%であることと
  完済が60歳を超えていないか確認。

2.自分の年齢・ローン残高・金利・完済年齢を
 FP知恵の木へメール( itoh@chienoki.com )

まず、ここまで年内に行いましょう。

伊藤から借り換えメリット・デメリットと
借り換え手続き案内をご返信します。

■■■

多くの方が借り換えをし、
総返済額が数百万減り、
60歳までに住宅ローンを返済できることで
喜んでもらっています。

35年ローンを組んで「だまされた方」
重い腰を動かしてください。

年内にメールをいただい方のみご返信いたします。

◆今年1年間の経済状況

経済の話は興味がない人が多いですよね。
あるライフプランセミナーの講師を2年間
受講者60名×28回行いましたが、

新聞で経済欄を見ますかと尋ねたところ、
5%もいませんでした。

一番見るのは事件などのニュースで
80%以上の人たちが見ると手をあげました。

経済は人気がないのだと、つくづく感じました。

さて、その経済ですが私は

「4つだけ気にしてください」
と講義で話をしています。

 1.株価(日経平均)
 2.金利(銀行金利)
 3.原油価格(ガソリン価格)
 4.為替(1ドル何円か)

1と4はNHKのニュースで必ず1日何回も言っています。

1.株価
(日経平均:昨年末約16,000円 現在17,800円)
2.金利
(銀行金利:あいかわらず超低金利だがさらに超超低金利)
3.原油価格
(ガソリン価格:一時値上がりしたが、最近安い)
4.為替
(1ドル何円か:昨年末105円、現在120円)

何が言いたいかというと
今年も投資をしている人々はほとんど利益が出ています。

FP知恵の木のクライアントも95%以上利益が出ています。

ダメだった人
1.金を持っている人
2.原油を持っている人(かなり玄人でほとんどいないはず)
3.個別の変な会社の株を買ってしまった人

そのほかは円安も追い風で投資は大当たり年でした。

そこで、
税金を取り戻そう!

もし、今持っている投資信託や株で
赤字のものがあれば、年内に売りましょう。
今年の利益と相殺してくれます。

利益がでると、今年から20%税金がとられていますよ。
(昨年までは10%でした)
赤字分があると、その分の20%の税金を返してくれます。

年内の証券会社営業は30日までですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です