○赤字国債発行法案は「異常」と認識せよ○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年09月05日 ○赤字国債発行法案は「異常」と認識せよ○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○赤字国債発行法案は「異常」と認識せよ○

2.充実人生クラブ ~人生を部活動のように楽しむ~
○クラブ紹介とワイン造りのお誘い○

_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■赤字国債発行法案は「異常」と認識せよ■
~2012年9月2日日経ヴェリタスp61より~ 

まず、赤字国債発行法案とは?

赤字国債を発行するために、1年限りの特例公債法を
毎年制定することにより赤字国債を発行している。

1965年の補正予算で赤字国債を発行するために
初めて制定された。その後は発行されなかったが、
1975年に歳入不足から制定され1990年まで制定された。

1991年から1993年まで
好景気による税増収があったため制定されなかったが、
1994年から2011年まで
赤字国債を発行するために毎年制定され続けている。

2011年以降、
財源の4割を占める赤字国債発行に関する法律であるが、
ねじれ国会下による与野党対立のため、
2011年度法案は8月26日になりやっと成立し、
2012年度法案は9月に入っても成立しない事態
となっている。
(ウィキペディアより)

■■■ トピック要約

赤字国債法案は「異常」と認識せよ

なぜ、1年限りの法案なのか。
本来「赤字国債発行などとんでもない」から。
2012年度予算では38.3兆円も発行されようとしている。

この金額は租税及び印紙収入の42.3兆円に匹敵する。

異常なことには
「異常なことをしている」という覚悟と認識が必要だ。

「通過しないと国民が困るから」という理由で
通過させるべきものではない。
マスコミも「異常なことをしている」
との姿勢で報道すべきだ。
今年もだ、というイベント的な扱いはまずい。

この法律は政府が苦しみぬいて、
やっと通してもらうべき法律だ。

その苦しみがあってこそ、
「ばらまき」に歯止めがかかり累積赤字の増大が止まる。
累積赤字の巨大化を防ぐ最後の砦だ。

■■■

赤字国債発行法案とは何かご存じでしたか。
最近よく耳にしますよね。

これは、野田首相を退陣に追い込むための材料として、
最近よく耳にしていますが、
本来とんでもない方案であることが、
前述の説明でよくわかります。

こうして、日本の赤字がどんどん巨大化していく
仕組みがあるようです。

毎年4割借金しているのですよ。

年収300万の人が毎年500万円使っているということです。
足りない200万円を
毎年サラ金から借りているのと同じです。
個人や会社であれば、とっくに自己破産しています。

■■■
ご感想・コメント・ご質問はどうぞこちらまで
fp@chienoki.com
お待ちしています(^^)■■■
_____________________

2.充実人生クラブ~人生を部活動のように楽しむ~
■クラブ紹介とワイン造りのお誘い■

厳しい残暑、秋の風が恋しく待ち遠しいですね。
いかがお過ごしですか。
9月に入り、かねてから企画していた
JJC(充実人生クラブ)紹介イベントが
いよいよ今月から始まります。

↓ 詳細はJJCホームページをどうぞご覧ください。
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html

いずれのイベントでも、
「充実人生クラブ」の紹介ムービーをご覧頂き、
当日の担当運営パートナーからのメッセージがあり、
その後、飲食をしながらの交流会を楽しむといった
企画となっています。
※「人の心は胃をとおす」by 大前伶子さん(JJC理事)
「野趣のなかで茶懐石」@八王子サロン

今週末9月8日(土)、八王子自宅兼オフィスにて
「野趣のなかで茶懐石」を開催します。
JJCの第1回の小イベント、少々緊張しています^^;

そもそも、この茶懐石ですが、
私が茶道具店を営む姉から、
月1回念願の懐石料理とお茶を教えて頂き、
その代り私はコンピュータをお教えする、
ということを今年の4月から初めたことに起因しています。

気の遠くなるような時間を用いてお出しからつくる料理の美味しさ、旬の材のお食事とお酒もいただきながら
親しい人々と談笑するといった、非日常体験。
これは、とても贅沢だと感じました。

そこで、JJCの発足を祝い、姉夫婦の力を借りて、
ささやかでもこの楽しさや贅沢さをご一緒してみたい
と思いいたりました。

ご招待人数は6名までなので、
JJCにご関心をもっていただいている、
比較的お近くにお住いの
そそうやドジもお許しいただけそうな・・
身近な方にお声掛けさせて頂きました。

11月10日(土)にも予定していますので、
ご興味あればどうぞお知らせくださいね。

「JJC紹介とワイン造りのお誘い」@神楽サロン

9月はこのほか、20日(木)と29日(土)に充実人生クラブの紹介とJJC自慢の「ワイン造り」
のお誘いイベントを予定しています。

また、とくにワインに関心のある方は、お得な
ワインセミナー全3回(10月、11月、12月)も企画して
いますので、ぜひ!

この高級ワインは、カリフォルニアとフランスで
造ります。
カリフォルニア・ナパやフランス・
ボルドーの葡萄を選ぶところからはじまり、
オリジナルワインラベルを作成、
参加者全員の名前がワインボトル裏側に印字されます。
直接現地ワイナリーから購入しますので
関連コストが中抜きされ、すごくお得です。

肝心の味については当日試飲されれば、
ビックリされると思います。

JJCの理事でワインコーディネーターの野田氏より
種々詳細をわかりやすくご説明しますので
どうぞ安心してお出かけください。

※※※※※

充実人生クラブ(JJC)へようこそ!(野田隆史)

私は、主に海外でのワイン造りのサポートをしたり、
ワインについてのセミナーやワイン会などを企画・
実施することによって、JJCにおける諸活動の
潤滑油的な役割を果たしていきたいと思っています。

ワインというのは、紀元前より人々を
虜にしてきた飲み物であり、仲間と一緒に飲むと
とにかく楽しくなってしまう魔法の液体(?)。

そんなワインという飲み物を通じて、
会員の皆様の知的好奇心を刺激し、
また会員同士のコミュニケーションを
円滑化することによって、
JJC所属の皆様の満足度向上と
充実人生クラブの発展に寄与していく所存です。

私は、親、友人、そして社会から
数多くのものを与えられてここまで生きてきました。

感謝の念を感じるとともに、今後どのように
恩返しをするべきか常日頃考えていたところです。

今回、充実人生クラブのメンバーになったことを
これ幸いと思い、私が社会から与えられてきたものを
倍以上にしてお返ししていく心構えで
充実クラブにおいて活動をし、
JJC所属の皆様の幸せ度合い向上の一助となり、
結果として社会貢献の一翼を担っていければと
思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です