○ギリシャ悲劇○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年05月16日 ○ギリシャ悲劇○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○ギリシャ悲劇○

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと 
○趣味ってなんだろう○

3.ちょっと気になる話
 ~ライフとマネーのQ&Aから~
○この住宅ローン、無理のない範囲ですか?○
_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■ギリシャ悲劇■
~2012年5月13日日経ヴェリタスp4より~ 

■■■ トピック要約

離脱か残留か

ギリシャはユーロ圏を離脱するか?残留するか?
ギリシャ離脱で何が起こるか?
ギリシャは、街角でも金融市場でも、
今や最大の関心事となっている。

世界最大規模の「賭け屋」英国のラドブロークスは、
ギリシャがユーロ圏を離脱するかどうかを巡る賭けを停止。
理由は、離脱の方にかける客があまりにも多く、
離脱に3ポンド賭けても1ポンドしか儲からないから。
ギリシャの先行きに対する見方はかつてないほど厳しい。

「離脱があっても欧州の経済・通貨同盟を維持する
ベストな方法とは」

こんなテーマで募集をかけた英国の有力経済学賞に
11歳のオランダの少年がアイデアを寄せた。

「ギリシャはユーロを捨てて
ドラクマ(ギリシャ通貨)を復活させ、
交換を拒む国民には罰を科すべきだ」

という離脱計画を発案し、欧米メディアの話題をさらった。

2009年秋、当時欧州の政策当局者はユーロ離脱説を
「全くバカげた憶測だ」と相手にしなかったが、
3年近く過ぎた今、受け止め方が相当違う。

■ ギリシャ離脱で何が起こる? 

ギリシャ離脱で何が起こるのか。
悪夢のシナリオとして次のような見方がある。

	1.	旧通貨ドラクマの復活 
	(修羅場がはじまるのはここから)
	2.	国外への激しい資本逃避 
	(すでに預金の3割程度国外へ流出している模様)
	3.	離脱により、国民が銀行に殺到し、取り付け騒ぎ
	4.	混乱を防ぐ目的でギリシャ政府は預金封鎖
	5.	自国民が持つユーロを強制的にドラクマに交換
	6.	金融システム機能不全で企業がバタバタと倒産
	7.	失業者が急増
	8.	経済の実力に見合う水準まで通貨価値下落
	9.	物価が急上昇するハイパーインフレ
	(物の値段がまず1.5倍になると予想)
	10.炎上ギリシャの火の粉は南欧諸国へ飛び火

■■■

この記事を読んで、私は2つのことを感じました。

1つは、11歳のオランダの少年が経済問題について
関心をもっているという点です。
日本で、ギリシャ問題に関心をもっている11歳の子は
どのくらいいるでしょうか。

もうひとつは、
ギリシャ悲劇と日本の数十年後の姿が重なります。
ユーロ加入には条件があり、
財政赤字GDP比3%以下となっていますが、
日本は論外に財政赤字が高く、
もし日本が欧州にいたら超問題児です。

日本の大人は今、自分達だけのことを考えるのではなく、
自分達の子供や孫がどうなってしまうかを
真剣に考えなくてはならないと思うのです。

日本の預貯金のうち
50歳以上が約70%を持っています。
この人たちがお金を使い、
税金や社会保険料を多く負担しなければ、
若い世代は将来
生きていけなくなってしまうのではないでしょうか。

■■■ 
ご感想・コメントはどうぞこちらまで 
fp@chienoki.com 
お待ちしています(^^)■■■
_____________________

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと
趣味ってなんだろう ■

こんにちは、メルマガ発行人の伊藤礼子です。
一雨ごとに新緑が輝きを増し、嬉しいですね。
私も庭で新しい蕾を見つけては喜んでおります^^
今朝はスダチの低木にたくさんの白い蕾が
膨らんでいるのを発見!
3年前に植えたスダチですが
今年は初めての収穫なるか?楽しみです!

友人のピアノ発表会

先日の日曜日、友人のピアノの発表会に行ってきました。
もう10年もコツコツと、仕事をしながら、
一人の先生について大好きなピアノを続けているそうです。

「将来、ピアノ演奏ができる素敵な喫茶店を営むのが夢」
と聞いたことがあったので、
彼女が生涯つきあっていきたい大切な趣味なのだ
と思って、聞きに行ってまいりました。

発表会は、先生である小原孝さんが自ら司会をされ
門下生たちを紹介、すぐそばで演奏を見守るという
アットホームなもので、小原さんの温かいお人柄が
一緒に伝わってきました。

R子さんの演奏曲目は、
ショパンの「バラード第1番作品23」
こんな難しい曲を弾きこなすのは大変なことだと思います。

演奏している彼女の姿を間近に見て、感じて・・・
「R子さんの夢はきっと実現する」
そう思いました。

小原孝のチャリティーコンサート

ところで、R子さんの師匠の小原孝さんは、
NHK FMのラジオ番組“弾き語りfor you”
http://www.nhk.or.jp/fm/hikigatari/
のパーソナリティとしてもう15年以上
(放送回数2000回近く)になるそうです。

その小原孝さんの
「東日本大震災復興支援のチャリティーコンサート」が
千葉県の四街道市文化センターで開催されます。

私自身、4月に小原さんのリサイタルに伺ったのですが、
クラッシックだけでなくポピュラーや映画音楽など
知っている曲を歌うように優しく弾いてくださるので
ピアノやクラッシックに詳しくない私でも
本当にリラックスして
「歌うようなピアノ」
を楽しむ贅沢な時間を頂きました。

ぜひ、おでかけになりませんか。

■■■
小原孝のピアノ詩集コンサート~SWEET MEMORIES~
(東日本大震災復興支援チャリティーコンサート)

日時:2012年6月23日 14:00
場所:四街道市文化センター
チケット代:¥3000 	
0120-240-540(カンフェティ)
■■■

趣味は趣味ではない

「好きなこと」「やりたいこと」をやるのって、
楽しいし、本当にパワーがでますね!

だから、私はワクワク・キラキラする「充実人生」に
「趣味はかかせない」って思っているんです。

もっというと、
趣味(「好きなこと」「やりたいこと」)は趣味ではない
趣味(「好きなこと」「やりたいこと」)は仕事
とまで、思っています。

「フロー」という言葉をお聞きなられたことが
ありますか?

最高の精神状態で
最高のパフォーマンスを出している状態です。

スポーツ選手でも、経営者でも、
自分を忘れるほどに集中し、
驚くほどのパワーを発揮する人々が実際にいます。

つらく感じる「仕事」も
「好きなこと」「やりたいこと」であれば、
「フロー」またはそれに近い状態で
「趣味」のように楽しんで、我を忘れて集中し、
結果としてすごい成果(パフォーマンス)を
出します。

勤勉な日本人の多くは、
仕事はつらいもの
趣味は余暇にやり、定年後にやるもの
と受け止めていらっしゃると思いますが、

でも、そう考えてみると
「仕事」が「趣味」になったら
「趣味」が「仕事」になったら
最高では、ないでしょうか。

スポーツ選手は最高の結果を出すために
つらい(と思える)練習を重ねますが
それを喜んでやる、それに耐えられる
エネルギーを出すことができます。

「好きなこと」である程度の、自分の満足のいく成果を
生きている間に実感したかったなら
「好きなこと」「やりたいこと」を遠慮しないで
今始めるのが良いかもしれませんね。

「充実人生クラブ」が社団法人になります

人生そのものを部活動のように楽しむ
「充実人生クラブ」を社団法人として設立することになり、
準備を進めております。

本メルマガの読者の皆さまに、
まずご報告させていただくと共に、
今後も優先的に情報をお届けしてまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

※※※

『充実人生クラブ』 とは・・・

「あなたの人生ほど大切なものはない」 

そのことを 
自分について問いかけ、
相手について深く思い、
誰かのために本来の自分を最高に活かしきる舞台

学生時代のあの時のように
人生そのものを楽しむ部活動

スポーツも、音楽も、勉強も、仕事も、ボランティアも、
趣味も、自己啓発も、ささやかな日常でさえも
自分の時間をつかって生み出され、
創り出されるものはすべて
活き活き、ワクワク
最高に楽しんで、喜んでやりたい!
そんな人々が集まるところ

誰にでもたったひとつの人生があり
たった一人の自分とその人生を
神さまから託され、任されている

気がつくと、生まれたときから
誰かがいつも見守っていてくれた
家族や友の存在なしにはあり得ない
自分の人生であることも私たちは知っている

生きている以上、誰かの役にたちたい
そう思っている人には
その人にしかできない「貢献」をもっている
好きなこと、得意なこと、
自分の個性・才能・タレントを育て磨いていくことで
誰かが喜んでくれることができたなら
誰かを勇気づけることができたなら、嬉しい

『充実人生クラブ』 は 
そういう場をつくるところ

そうして、つまるところ
「人生」について考えるクラブ 
「充実人生」を実践し楽しむクラブ

自分が何のために生きているのか
人生のミッションを探し
自分の夢を決してあきらめない
そのためのビジョンと
人生設計書とバランスシートをもち
軌道修正している
  
『充実人生クラブ』 には、
人生の最期まで自分を輝かせていきたい
そんな思いをもつ人々が集う

そこには、
これから先に待ち受けているかもしれない困難の時にも
励まし合い、勇気づけ合い、助け合う仲間と
心の友がいる

『充実人生クラブ』 がまもなく
いよいよ本格的に始動する

※※※

ブログも書いています
よろしければ、訪問してくださいね。

『REIKO.bird の空』
http://ameblo.jp/onelife-yourway/

■■■
ご感想・コメントはどうぞこちらまで
fp@chienoki.com
お待ちしています(^^)■■■

_____________________

3.ちょっと気になる話 
~ライフとマネーのQ&Aから~

■この住宅ローン、無理のない範囲ですか?■

■【住宅購入についてのご相談】

住宅ローンについてご相談あります。
現在検討している物件が
資金的に無理のない範囲かどうか判断がつきません。

客観的にみて、無理のない範囲かどうか
教えて頂ければ幸いです。

以下、前提条件です。 

<当方>

年齢38歳、妻、子供1人(1歳)の3人家族です。
妻は専業主婦。
当方の年収は額面で650万円、
妻は子供がもう少し大きくなったら
パートタイマーで働く予定ですが、
お小遣い程度にしかならないと思います。
貯金は500万円程度です。

<検討している物件>

物件価格4,800万円の新築分譲マンションを検討中です。
現在住んでいるマンションを売却しての
買い替えになります。

査定したところ売却額は2,500万円くらいになりそうです。
残債はないため、売却益はそのまま
ローン返済に充てる予定です。 

ローンの返済そのものは問題ないと思うのですが、
ローンに追われ、
日々の生活がいっぱいいっぱいになるのは避けたい
と思っています。
(贅沢をするつもりはありませんが、
人並みの生活はしたいと思っています)

生涯続く管理費・修繕費、子供の教育費、
自分たちの老後の蓄え等を考慮した場合、
この物件の購入が無理のないものなのかどうか
詳しい方のご意見を頂ければと思います。

近日中に判断をしなくてはならないため、
宜しくお願いします。

■【 CFP伊藤からのコメント 】

こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。
ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

お子さんの進路と退職金の有無、
今後の年収推移、
奥様の収入予定、・・・・

これらの数字により、回答が大きく異なります。

ひとつのポイントは、お子さんが1歳なので
大学卒業時には、ご主人は60歳を超えているという点です。

一般的には子供の教育費が終了してから、
最後の貯蓄チャンス時期になりますが、
これが見込めない可能性があります。

より、正確な数字によるアドバイスをご希望の場合には
ご相談ください。お待ちしています。

ヒアリングをしながら、
条件ごとに画面で試算結果をご覧いただき
ご説明いたします。

またのご相談やご感想、お待ちしております。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です