○議論沸騰 今こそ知りたい日銀法○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年11月28日 ○議論沸騰 今こそ知りたい日銀法○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○議論沸騰 今こそ知りたい日銀法○

2.充実人生クラブ ~人生を部活動のように楽しむ~
○「ワインセミナー」第3回○
_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■議論沸騰 今こそ知りたい日銀法■
~2012年11月25日日経ヴェリタスp10より~ 

■■■ トピック要約

1998年、ひとつの改正法が施行された日本銀行法。
その時初めて保障されたのが、
中央銀行の生命線とされる「独立性」だ。

あれから15年。
総選挙を前に日銀法を巡る議論が過熱する。

日銀には何ができて何ができないのか?
日銀法をひもといてみた。

法的独立性の確保わずか15年前
「日銀法を改正してでも」
「総裁に責任を取ってもらう」
安部自民党総裁の発言を機に脚光を浴びる「日銀法」。

その源流をたどると、
戦時中の国家総動員体制に行き着く。

旧日銀法の施行は1942年、真珠湾攻撃の翌年だ。
戦線を支えるための国家総動員体制の一環で施行された。

第一条に「日本銀行は国家経済総力の
適切なる発揮を図るために・・・・」と明記される。

要するに、政府の要請に応じた戦費を賄う銀行
という位置づけだった。

敗戦を迎えても、
法律の骨格は大きく書き換えられることはなかった。

内閣は総裁・副総裁の任命権だけでなく、
総裁の解任権も持つ。
メンバーには政府代表も入り、
政府が主導する仕組みが色濃く残った。

97年各国中央銀行の独立性の評価ランキングで、
日本の「挌付け」は先進7カ国で最下位。
主要国中央銀行で最も独立性が低いとされた。
98年、ようやく日銀法は改正される。
独立性と透明性という2つの理念を軸に
法改正が実現された。

「ハンガリーの悲劇」
昨年末、中央銀行総裁の権限を縮小し
政府の意向を反映するように中銀法を改正したところ、
国際世論から総スカンを食い、
国債の格付けは投機的水準に下がり、
金融支援は暗礁に乗り上げた。
半年後、改正は中止に。

■■■

日本は選挙モードですね。
「日銀法を改正してでも」
安部自民党総裁の発言が世界で注目されています。」

普段あまり注目されない日本の自民党総裁発言ですが、
今回の発言は世界経済に影響を与えています。

それぞれの国に1つ中央銀行というものがあります。
日本では日本銀行がこれに該当します。
米国の中央銀行はFRBです。
なんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。

各国の中央銀行は独立性が確保されています。
いくらオバマ大統領が言っても
FRBは自身で判断できる独立性がある
ということです。

それほど、「日銀法の改正」
とはインパクトのある発言なんですね。

日本の中央銀行総裁 白川総裁
米国の中央銀行総裁 バーナンキ議長
_____________________

2.充実人生クラブ~人生を部活動のように楽しむ~
■JJCワインセミナー3(最終回)■

ワインのおもしろさは「複雑さ」
という講師の野田さん。

第1回、第2回とも大好評でした!!

自分がどういうワインが好きかを発見するって、
楽しいですね。

味覚を感じるまま表現できたら、
もっと楽しくなりそう。

等々・・・、嬉しい感想をいただいています。

そして、ご参加いただいた皆さんが帰り際、口々に
「すごくよかったよ!」
などの心込もった一言を下さいます。
なんだかとっても嬉しくなりました!

本当にいいもの、すごく好きなことを、
そのままに真心こめて伝えていく、
シェアしていく、一緒に楽しむ・・・
それは、JJC(充実人生クラブ)がやりたいこと。
できている?!! そんな嬉しい瞬間でした。

JJCパートナーの野田さん、
あまりにも自然体で超一流の満足を
一期一会で提供して下さっています。
頼もしい~!!!

第3回はとっておきの30年もののワインや
めずらしいワインなども体験して頂く予定です。
ご参加希望の方、
そうぞ、お早めにお申込み下さい!

【日時】
1回目:	10/20(土)14:00-16:00
	「ぶどう品種の違いを感じてみよう!」
2回目:	11/17(土)14:00-16:00
	「ワイン生産国の違いを感じてみよう!」
3回目:	12/15(土)14:00-16:00
	「ワインの多様性を感じてみよう!」

※全3回シリーズのセミナーですが、1回、2回のみでも
ご参加いただけます。
?
【場所】
神楽サロン2Fと3F 
(裏通りにある階段よりお入り下さい)
東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル
TEL: 03-6265-0580
http://www.kagurasalon.com/access.html

【募集人数】
各回12名程度

【受講料】
4,000円(税込)/回 (3回で計12,000円(税込)) 
※初年度特典価格

【申込方法】
「氏名、住所、電話番号、どのようにして本セミナーの
ことを知ったのか」についてご記載の上、
参加希望について下記までにご連絡下さい。
wine@jyujitsujinseiclub.org

【主催】
一般社団法人 充実人生クラブ
http://www.jyujitsujinseiclub.org/index.html

【協賛】
株式会社FP知恵の木
http://www.chienoki.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です