○長期金利上昇、2つのシナリオ○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2013年01月16日 ○長期金利上昇、2つのシナリオ○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○長期金利上昇、2つのシナリオ○

2.充実人生クラブ ~人生を部活動のように楽しむ~
○「コーチング」の力○
_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■長期金利上昇、2つのシナリオ■
~2013年1月13日日経ヴェリタスp10より~ 

■■■ トピック要約

景気回復期待か、国債増発への警戒感か

日本の長期金利がじわりと上昇、
市場の見方は分かれている。

そんな中、日本国債売りの好機とみた海外勢が動き始めた。
2つの金利上昇シナリオが入り交じる。

安部内閣が掲げる経済政策で
デフレから脱却できるのではないかという期待感

2. 財政拡張に伴う国債増発への警戒感

金利上昇で懸念されるのが副作用だ。
2012年度の国の一般会計では国債の利払い費が9兆円、
約42兆円の税収の2割強を占める見通し。
政府の試算では長期金利が2%に上昇すると、
2019年度の国債利払い費は
現在の倍の18兆4000億円に達するという。

銀行の経営も圧迫する。
金利が1%上昇したら、大手銀行は3.7兆円、
地域銀行は3兆円の損失を被る。
金利上昇時に銀行が受けるダメージを日銀はこう分析した。

■■■

新年おめでとうございます。
株が急上昇。円安も短期間で急激に進行。

良いことのように喜んでいますが、
金利が同じように急上昇したら、大変なことになります。今回はこの可能性が出てきたという事です。

昨年12月の住宅ローンフラット35の
35年固定金利は1.81%でした。
今年1月の住宅ローンフラット35の
35年固定金利は1.99%です。

金利の世界では0.18%の差は大きな差です。
(ちなみに銀行の定期預金金利0.025%)

3000万円の住宅ローンで35年の固定金利。
0.18%の差で支払う総利息はいくらになると思いますか。957,200円です。

昨年12月と今年1月に住宅ローンを組んだ違いで
こんなに差が出ます。
日本では住宅ローンを変動金利で組んでいる人
(不動産・銀行にいいようにされている人)
が半数以上いるのです。

今年4月から金利が上昇するかもしれません。
変動金利の人の言い分は、
金利が上昇したら固定金利にすれば良い。
そう考えている人が多数ですが、
金利の変動は長期金利(=固定金利)が先に上がり、
短期金利(=変動金利)が後に上がるので、
変動金利の上昇に気が付いた時には、
既に固定金利は上がっています。

国の財政も危険ですが、
変動金利の住宅ローンが20年以上ある人は
リスク回避をしたほうが良いかもしれませんよ。

日本が好景気になっても、財政破綻しても
金利が上昇する2つのシナリオです。

安部さんが今年どちらかのスイッチを
入れたかもしれません。

どちらにせよ金利上昇です。
_____________________

2.充実人生クラブ~人生を部活動のように楽しむ~
■「コーチング」の力■

メルマガ発行人の伊藤礼子です。
昨年のメルマガでは、2012年6月に発足した
「(社)充実人生クラブ(JJC)」のご紹介イベントの
ご案内が多かったなーと振り返っています。

どうやってJJCのことをわかっていただけるのか、
なんとかこの想いをわかりやすくお伝えしたい・・・
いつもいつも考えていたように思います。

実はJJCの発足とほぼ同じタイミングで
同じように私が本気で打ち込んできたものがあります。
それは「コーチング」でした。

人を生かす究極のコミュニケーション・スキルとして
コーチングに着目したのは、さらに1年半前でした。
プロになる覚悟で本格的にマスターしたいと思って、
独学や情報収集をしましたが、
自分にとって決め手となるものではありませんでした。

ところが、昨年の3月、平本あきおさんという方を
「伝説のホテル」鶴岡秀子さんとのUstream対談を
見て知ったのです。
その時、インスピレーションが走りました!

『この人が究めてこられたものなら本物だ!
この人に習いたい!』

そして、そのままあっという間に決断し、一直線に
5月26日から弟子入りさせていただいたのでした。

スクールの2日目。
マスタートレーナー大樹さんの言葉に感激。
「あなたは世界遺産」・・・

おぉ!!私と同じ価値観?!
同じことを考えている人々がいる!!
と感動したのです。

「あなたの人生ほど大切なものはない」
という信念を持ち、それゆえに
「充実人生クラブ」を設立した私ですから。
本当に嬉しかった!

その後、無我夢中でトレーニングに参加し、
11月の卒業を前に認定プロコーチの証をいただき、
7月から12月までに100人以上の方々と
コーチング・セッションをもたせて頂きました。

そして今「あのインスピレーションに間違いなかった」
そう確信し、探究を続けているところです。

試験勉強は苦手な私ですが、これまでの人生で
夢中になり、とことん楽しめたのが
大前研一氏プロデュースの
豪BOND大学院のMBA(経営学修士)の学び。

平本師匠のコーチングは、私にとって
それに続く大ヒットの「出会い」でした。

何がそんなによかったのか。
たくさんあるのでますが、真先に思うのは次のことです。

「人間には無限の可能性がある」
「人生いつからでも自分史を書換えられる」

私が幼い頃から信じてきたのは、
「人間の無限の可能性」
そして、人間が年を取るとは良くなること。

MBAのロジカル思考と経営者の情熱(パッション)に
共感する私ですが、
人間の脳には、ロジカル思考だけではない、と再認識。

五感を通じて受け止め、発信し、広がる世界があり、
感情をコントロールできる人が
人生をコントロールできる、だったり、
さらに、潜在能力にアクセスすることによって
「無限の可能性」を自分のものにする人々がいる・・・

コーチングはそういう脳科学・心理学の発見やスキルを
総動員して「人生の主人公」を全力で応援するので
わくわくできるのだなーと感じます。

ご参考に、コーチングを受けた人が感想を話されている
ビデオのリンクをご紹介します。

衝撃告白!アスリート・コーチングの現実 Part1


充実人生クラブのメンバー特典として、
ご希望の方にコーチング・セッションをプレゼント
しています。

また、カリスマFP伊藤誠の
「ライフプラン」もプレゼント。

これはお得だと思いますので、よろしければ
ご活用くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です