○世界景気に連動 分かりやすい豪ドル○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2011年09月07日 ○ 世界景気に連動 分かりやすい豪ドル ○

☆ 目 次 ☆


1.最新金融情報トピックス ~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○ 世界景気に連動 分かりやすい豪ドル ○

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと ~充実人生の構成要素~
○ 「充実人生クラブ」にあったらいいものって何だろう ○

3.ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~
○ 住宅ローンの借換え ○

_______________________________

1.「知恵の木」流、日経ヴェリタス最新金融情報徹底解読
● 世界景気に連動 分かりやすい豪ドル ●
-2011年9月4日 日経ヴェリタスp59より伊藤誠の特選記事- 

■豪=「高金利の資源国」投資家には魅力的
【世界4大通貨 のドル・ユーロ・円・イギリスポンド。
世界全体の為替売買シェアが3.8%と5番目に大きいのが
オーストラリアドル(豪ドル)です。
オーストラリア(豪)は国債の挌付けが最上位のトリプルAです。
欧州の一部国や米国・日本の国債が相次いで格下げされるなか、
高い信用力を保っています。
その割には金利水準が政策金利でみて4.75%と、
先進国の中ではかなり高いのが目を引きます。
農畜産物やエネルギー、金属鉱物など
多様な資源の輸出大国でもあります。
投資家にとって、「高金利の資源国通貨」
というのは魅力的に感じられるようです。】
(以上ヴェリタス誌より抜粋)

■豪ドルはUSドルに次ぐ2位の人気

日本とほとんど時差がなく、
現地情報と接しながら売買できる利点もあるため、
日本のFX取引きの売買量や投資信託の残高では
豪ドルはUSドルに次ぐ2位の人気を誇っています。

豪ドル相場の特徴として
○資源国通貨として資源価格に連動しやすい
○高金利国通貨として国内金利の動きに敏感に反応する
○4大通貨に準じる通貨としてグローバルな投資家心理に左右されやすい
○世界総合株価指数ときれいに連動している
などがあげられます。

豪ドル預金や豪ドル投資信託、豪ドル債券に投資をしている
日本人は多いのではないでしょうか。
私も豪ドル関係には投資をしています。

■マネーはどこへ向かう?!

みなさんご存じのとおり、
世界では米国と欧州という2大経済圏がズッコケている状況で、
通貨は安全通貨とされるスイスフランと円に向かい、
超円高になっています。

また、高金利で経済の成長性が期待できるブラジルやオーストラリアにも
世界的にお金が向かっています。
問題はこの先どう読むか。

今回はオーストラリアにスポットを当てていますので、
こちらを切り口に考えると:
石油が今後値上がりする 現在1バレル約85$
オーストラリアの金利が上がる 現在政策金利4.75%
世界総合株価指数(世界経済)は上昇する

以上3点が豪ドルの価値が上がるパターンです。(円安・豪ドル高)
そして、このパターンが豪ドル投資で
利益が上がるパターンでもあります。(逆の場合は損)

みなさんはどう読みますか。本日9月5日の1豪ドルは81円代です。
90円に向かうのでしょうか(円安・豪ドル高)?
70円に向かうのでしょうか(円高・豪ドル安)?

私は、90円に向かう円安・豪ドル高を望んでいます。

_______________________________

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと ~充実人生の構成要素~
● 「充実人生クラブ」にあったらいいものって何だろう ●

こんにちは。メルマガ発行責任者の伊藤礼子です。
2011年1月より毎週メールマガジンをお読みいただき
ありがとうございます!!

先週までのしばらくの間、「充実人生クラブ」が力を入れている
「資産形成運用塾」の開講についてご案内をしてまいりました。

今週からは、原点のテーマにもどり、
すべての人に訪れる50歳以降の長い充実人生のために
必要なこと・もの、あったらいいなあ!あるべき!
というようなテーマについて考えていきたいと思っています。
もちろん、知恵の木は考えるだけではありません。
それをあなた様と共に実現・実践していきます。

これまで知恵の木が提供してきたものは、
ライフプランをベースにしたマネーに関わる問題解決です。
例えば、結婚して子供ができると
「保険」について考えられる方が多いのではないでしょうか?

可愛い可愛い我が子が成長していくにつれ、
「教育費」は家計の支出の大きな部分を占めるようになり、
「マイホーム」購入を誰でも一度は考えますよね。
この辺りは、お父さん、あるいはお母さんの働き盛り、
バリバリ稼ぐのですが、支出もまた大きく大変な時期です。

さらに年月が進むと、
「住宅ローンの借換え」や
「保険の見直し」を検討される方もいらっしゃいます。

FP知恵の木は、このようなライフイベントのそれぞれの局面で
ご相談を受け、アドバイスをさせていただくだけでなく、
それらを踏まえお客様が「行動」を起こす時
それぞれの分野のプロ(専門家、企業など)をコーディネートして
お客様が計画した通りの満足プランを実現するまで
一貫してお手伝いをしてきました。

「充実人生クラブ」は、これら従来の知恵の木サービスの強みに加え、

1)すべての人は、歳を重ねる(そして日本は少子高齢化)
2)個人を支えるサービスはいろいろあるが、サービスを受ける方はひとつ、
すべてがつながっている。
という事実に着目し、

1)高齢社会における優れたサービス
2)「あなたが主人公」目線の一生涯を通じて安心できる一貫したサービス
をご提供できるような仕組みをつくろうとしています。

そこで、50歳以降の人生をワクワクさせていくための構成要素について、
このコーナーで皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

ところで、ワクワク人生や自分回帰に欠かせないものとして
「旅」があるのではないでしょうか?

昨日、私は大人の修学旅行で有名な「地球探検隊」の中村隊長とお会いし
お話してきました。
著書はこちら → 感動が共感に変わる! (中村伸一著)
http://k.d.combzmail.jp/t/hhtb/a0x624x0cidg09b7wszDN

あなたにぜひシェアしたいお話を次回お届けしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

★ ご感想やコメントはぜひ下記までメール下さいね!
⇒ fp@chienoki.com
_______________________________

3.ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~
● 住宅ローンの借換え ●

■【 住宅ローンのご相談 】

11年前、自宅建替えの際に住宅金融公庫にて
父と弟の名義でローンを組みました。

残金1100万円(残返済期間19年)です。
土地の名義は、父。
建物の名義は父2/3、弟1/3です。
この度、弟が別に自宅を購入したいということで、
新たに住宅ローンを組むため、
現在の住宅ローンから自分の名義をはずして欲しい
ということになりました。

当初は、弟名義の分は、私に変更して、
ローンの借り換えを希望していましたが、
名義変更は難しいとネットで読み、
どのような方法がよいのかアドバイスをお願いします。

状況としましては、
・父は67歳で年金生活者です。
・私は勤続5年で昨年の年収は420万円。
車のローンが残金160万です。

■【 CFP伊藤からのコメント 】

こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。
ご相談をお寄せいただきありがとうございます! 

いくつか方法がありますが、金融機関との交渉が入りますので、
そう簡単ではありません。

弟名義の分は、私に変更して、
ローンの借り換えを希望というのは
確かに難しいと思いますが、
100%不可能というわけではないので
トライしてみるのも1つの方法です。

別の方法としては:

1.私が土地と家を父と弟から買い取り、
新たに売買として私が100%住宅ローンを新規に組む。

2.父がリバースモーゲージ <http://k.d.combzmail.jp/t/hhtb/a0x634x0cidg09b7wscs0
の動画説明をご覧ください>を利用して、
弟より建物を買い取り、父100%の土地+建物所有とし、
弟の債務をはずす。

いづれにしても、ご説明が必要となりますので、
よろしければFP知恵の木のホームページをご覧になりご一報ください。
上記3つの方法の実行支援、金融機関の交渉や登記変更まで
お手伝いすることができます。

またのご相談やご感想、お待ちしております。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です