○高配当利回り銘柄 多彩○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年01月25日 ○高配当利回り銘柄 多彩○

☆ 目 次 ☆


1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○高配当利回り銘柄 多彩○

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと 
○50歳からの人生戦略○

3.ちょっと気になる話
 ~ライフとマネーのQ&Aから~
○年収450万円で3080万円の借入は?○
_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■高配当利回り銘柄 多彩■
~2012年1月22日 日経ヴェリタスp3より~ 

株を買うと「配当金がもらえる」のをご存じですか。
(必ずではありませんが)

ある会社Aの株を買うということは、
「自分のお金を会社Aが使って利益を出してください」
ということです。

会社Aは、株主に出してもらったお金で利益がでると
「ありがとう。おかげで利益が出せたので、
お金を還元します」と
配当金という名目で株主にお金を配ってくれます。

例えば、10,000円の株を買い
決算終了後400円の配当金をもらえたとします。
これを配当利回り4%(400円/10,000円)
といいます。

さて、ここかヴェリタスの本文です。
専門用語があいかわらず多いですが。

■■■
気がつけば東証一部の平均配当利回りは2%を超え、
「長期間の安定的な配当収入を狙う投資が成立する時代」

これまで利回り株と言えば業績と株価のフレが小さい
ディフェンシブ銘柄というのが通り相場だったが、
今いちど高配当利回り株ランキングを眺めると、
その顔ぶれは実に多彩だ。

今回特に編集部が注目したのは、
業績と財務面の裏付けがある
安定した高配当利回り銘柄。

1)過去10年間、経常赤字と減配・無配なし
2)自己資本比率40%以上
3)時価総額100億円以上

の条件で選んだところ、187社が該当。
そのうち112社が
東証一部の平均配当利回り2.42%を上回った。
ランキング上位は高配当利回り株の精鋭だ。
■■■

よく耳にする会社の配当利回りを例にとると:
(1月22日日経ヴェリタス発刊時の配当利回り)
エーザイ4.72%
SANKYO4.07%
キャノン3.61%
KDDI3.11%

いかがですか。
定期預金で0.03%よりも良いと思いませんか。
もちろん株価が上下しますが、
配当金は「1株につき○○円」ともらえます。

住宅ローンでさえ1%の時代。
4%という利回りはすごい数字なのですよ。
100万円を4%で18年間預けたら
200万円になります。
今年はお金の預け先を工夫されてはいかがでしょうか。

資金の預け先にご関心があれば、
楽天証券またはSBI証券等の
インターネット口座の開設と投資金融商品選びを
知恵の木パートナーが無料でお手伝いします。
遠隔地のご対応も可能です。

まずはお気軽にメールください。
FP伊藤から折り返しご返信またはお電話します。

■■■ ご連絡はこちらまで
fp@chienoki.com 
お待ちしています(^^)■■■

_____________________

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと
■50歳からの人生戦略■

メルマガ発行人の伊藤礼子です。
いつもメルマガをお読みくださって
ありがとうございます。

また、冒頭にご案内した
「マネー&ライフ道場」(金曜メルマガ)の
読者の皆さまが、
多数「充実人生クラブ」(水曜メルマガ)の
読者登録をしてくださっています。
ありがとうございます!

■「充実人生クラブ」とは?

「充実人生クラブ」は、
50歳をキーワードとして、
その後半の人生戦略を立て、
いかに最期まで自分らしく輝いていただくか
をテーマとしています。

人生には節目や転機が何度かありますね。

誕生し、幼児期を経て
小学校に入り
中学に行き、高校を卒業し
社会に出たり、大学生になったり、
そうして社会人として働き始め
1人暮らしをするでしょう。
その後、多くの人は結婚し
子どもが誕生し、家族の時代に突入する。
(そしてその子も人生を始める・・・)

子育ての時期があり
子どもや家族のために保険に入ったり
猛烈に働く毎日が続き
マイホームを購入したり

そうしていつの間にか30年40年位は
あっという間に立ってしまうのではないでしょうか。
気がつくと50歳までカウントダウンだったりします。

日本人の平均寿命は、
2008年現在、男性79.29年、女性86.05年、これが
2055年には、男性83.67年、女性90.34年
となると見込まれています。
(資料:内閣府「高齢社会白書」H22版)

さて、多くの人にとって
50歳前後は人生後半に向かうことを意識する時
ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

昔は「人生五十年」と言われたものですが、
今や50歳の時点で平均でもあと30年以上の
人生時間。どう生きていくのか、いきたいのか・・・
これは、本人にとっても、家族にとっても、
隣人・社会にとっても、
とてつもなく重要なことだと私は考えています。

そのことを強く意識した時、
ずっと企業戦士をやって来た私の場合、
会社を辞めて、別のステージで生きることを選択しました。

あなた様は今おいくつですか?
読者の皆さまには、団塊世代以上の先輩の方も多いですし、
アラフォーや団塊ジュニアの方もいらっしゃるようです。
あなたは今、ご自分の人生について
どんなことを考えていらっしゃいますか。

「充実人生クラブ」の大前提は、
すべての人は最期まで年を重ねていくということです。
どんな人でも50歳になり、65歳になり、
85歳になります。

「50歳以降の人生戦略を立て、
いかに最期まで自分らしく輝いて生きていくか」

という「充実人生クラブ」のテーマは、
はすべての人のものであると考えているのです。

■50代からの選択

私自身が、50歳と後半の人生を強く意識したとき
「50代からの選択」(大前研一著)という本を読み
心に響いた言葉がたくさんありました。
少しご紹介させていただきます。

◯50代前後というのは、人生の最期までを見通して
カウントダウンを始めるには、最適の年齢だと思う。
あと何回の夕食、あと何回の旅行、と数え始めたら
どれも適当には流せなくなる。
そうやって生きるあと25年、30年は
とても密度の濃いものになるだろう。

◯やりたいことを、いくつでも、今すぐに始めなさい。
仕事仲間とは違う遊び仲間がたくさんいる人生は
豊かである。

◯定年後に向けてまっ先にやるべきは、
人生のバランスシートを作成することである。

◯貯蓄が1億円ある人と10億円ある人の
老後の生活の豊かさに、差はないと言っていいだろう。
老後の幸せ関数というものがあるとしたら、・・
幸せ関数はどこで最大値をとるのか。
2500万円の蓄えと月々夫婦で30万円の年金で、
ちょっと贅沢をしながらも悠々と暮らす。僕はこのあたり
がピークであるような気がしてならないのだ。

◯日本を良くしたい、という思いを失ったわけではない。
あきらめたわけではない。いろいろな世代に向けて
本を書き僕の考えを伝えていくのもその一つだし、
新しい考え方やシステムを提案していくのもそう、
以前から続けている人材育成のための学校も同じ。
これが、いい国をつくっていくことへの、僕なりの
関わり方なのだ。こういう活動からは逃げることなく、
活発にやっていきたいと思うし、
これからも続けるつもりだ。

※※※

「充実人生クラブ」では、後半の人生に予測される
さまざまなイベントや、あなたの充実人生について
ご一緒に学び、実現していきたいと考えています。

あなた様の「幸せな人生」のお役に立てますよう、
原点に帰って今年も頑張ります!

■■■
ご感想・コメントはどうぞこちらまで
fp@chienoki.com
お待ちしています(^^)■■■

_____________________

3.ちょっと気になる話 
~ライフとマネーのQ&Aから~
■年収450万円で3080万円の借入は?■

■【住宅ローンのご相談】

住宅ローンを組む場合、
年収の5倍までが安全圏と言われているようですが、
年収450万円(手取りではなく額面)で
3080万円の借入はやはり危険でしょうか?

主人37歳会社員(年収450万円)、
妻34歳(扶養内パートで年収85万円)、
保育園に通う2歳と4歳の子供がいます。

現在は賃貸で家賃8万5000円、駐車場5000円。
生活費は家賃を入れて30万円ちょっと位です。

頭金なしのフルローンで、
物件価格2890万円、諸費用入れて3080万円
の本契約を既に済ませてしまいました。

33年の変動金利で優遇後の金利が0.8%(全期間優遇)
月々89000円位の支払いです。

事前審査は35年の変動で審査してもらい承認され、
主人の年齢を考えると
少しでも早く支払いを終えたいとの思いから、
本申込の際、33年に変えて申し込みました。
結果はまだ出ていませんが、
たぶん通るだろうと言われています。

後は金消契約を済ませるだけという段階なのですが、
この先の生活のことを考えると、
とても怖くなってきました。

もっと早くご相談すべきだったのは重々承知していますが、
手付け金50万円を放棄して、キャンセルすべきか
とても悩んでいます。

ちなみに性格的にあればあるだけ使ってしまう性格のため、
結婚5年目にして150万円位しか貯金できていません。
(他に独身時代の貯金が120万円、子供貯金が160万円
ありますが、これには手をつけない予定です)

今回文章にしてみて、
あらためて無謀な気がしてきましたが、
プロの方のご意見がお聞きしたいので、
ご助言お願いいたします。

ちなみにこの契約をキャンセルして、
築5年の2350万円の中古物件の購入も考えているのですが、
これも厳しいでしょうか?
できるだけ多く頭金を作ってからの方がいいのは
分かってはいますが、主人の年齢を考えると、
フルローンで今すぐ買いたいと思っています。

ご意見お待ちしております。

■【 CFP伊藤からのコメント 】

こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。
ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

年収450万円で3080万円の借入が無謀かどうか
正しい判断をするには:

a.今後の夫年収予定
b.子供の進学予定(私立か、公立か) 
c.夫退職金の有無
d.妻の今後の収入
e.老後年金の受取額

などの情報が必要です。

結論から先に言うと、1度お会いして、
パソコンの画面でシュミレーションを見ながら、
お話をして判断するのが一番良いと思います。

よろしければ、ホームページをご覧になりご連絡ください。
http://www.chienoki.com/goods05.php
料金は9,000円になります。

住宅ローン完済が70歳
というのは無謀のような気がしますが・・・。

またのご相談やご感想、お待ちしております。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です