○そして円売りが始まった○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年03月07日 ○そして円売りが始まった○

☆ 目 次 ☆


1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○そして円売りが始まった○

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと 
○定年後の暮らしをどこでする?○

3.ちょっと気になる話
 ~ライフとマネーのQ&Aから~
○この住宅ローン、無謀でしょうか?○
_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■そして円売りが始まった■
~2012年3月4日日経ヴェリタスp3より~ 

■■■ トピック要約

■ドル・円長期チャート 過去の円安局面と共通点

戦後にドル円相場が
変動制に移行してからの長期チャートを見ると、
円安トレンドの時期は5回あり、
今回といくつかの共通点がみられる。

1回目 1978年から84年にかけて。
第二次石油ショックで石油価格が高騰。
石油の輸入代金が急増し、日本は貿易赤字になった。

2回目 1987年から90年ごろ。
株価と不動産価格の上昇で投資余力を増した
機関投資家や企業が海外の資産を購入するために、
円を売ってドルを買った。

3回目 1995年から98年ごろ。
阪神大震災が発生し、海外投資資金が本国回帰する
との見方から円相場が急伸。
過去最高値79円75銭をつけ、
日米が協調介入を実施し、その後円安。

4回目 2000年から02年ごろ。
米同時テロによる「有事のドル買い」の裏返しで円安。
ITバブル崩壊で利下げ。
これに対し日銀も異例の量的緩和策を導入で円安。

5回目 2005年から07年ごろ。
世界景気の拡大も手伝って、
ファンド勢による円キャリー取引が活発化。
個人投資家によるFX取引きも人気になり、
円売り・高金利通貨買の取引きが広がった。

今回も日銀の追加量的緩和で円キャリー取引に
復活の兆しがでている。

歴史は繰り返される

どうですか。歴史は繰り返されますね。
今回の円安傾向は6回目になるでしょうか。

共通点は多いですね。
・日本の貿易赤字
・東日本大震災による資源輸入拡大
・日銀のサプライズ量的緩和策

あとは、世界景気が上向けば円安バッチリです。
ここ2年間痛い目にあいましたが、
今年はいけるかもしれませんよ。
外貨投資・海外投資信託。

昨年の負けをバッチリ確定申告して、
赤字を繰り越し、今年儲けて、さらに税金も還付。
こんな夢のようなストーリーを抱いています。

■■■ ご質問・ご感想はこちらまで
fp@chienoki.com 
お待ちしています(^^)■■■

_____________________

2.一緒に学ぼう、プラチナ時代のこと
■定年後の暮らしをどこでする?■

定年後、あなたは今の家にずっと住み続けたいですか?
あるいは今のすみか以外の場所に住むことを
考えていらっしゃいますか。

都会に住むか、田舎に住むか、
海外へ移住するか
終の棲家をどこにしたいか
誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

『実は、老後の計画を立てるとき、
一番重要になってくるのは住む場所だ。
住む場所が行動範囲を決めるし、
つきあう友達を決める。
日本の都会か、田舎か、海外か、
という三つの選択肢のどれを選ぶか。
これを考えるのは、
50歳前後からスタートすべきだ。』
(大前研一「50代からの選択」より)

しっかりと検討するために
今すぐにでも行動を開始しませんか。
そしてこのこと自体を楽しんでみませんか?

定年後の住まい???がいっぱい

今の家にずっと住み続ける?
バリアフリーに改修?
夫婦どちらかに介護が必要になったら?
配偶者に先立たれ、1人の生活になったら?
高齢者施設に転居する?
どういう施設があるの?
ケア付き住宅ってどんなもの?

都会暮らしと田舎暮らし、どちらが好き?
都会暮らしと田舎暮らしのメリット・デメリットは?
海外で暮らすってどうなの?
試験的移住はできるの?
「海外ロングスティ」ってどんなもの?

たしかに???だらけ、わからないことがいっぱいです。
でも、大切なことですから、勉強しなくてはなりませんね。
このコーナーでも取り上げていきたいと思います!
知恵の木はマネーの専門家。マネーの知恵や情報・ヒント
などもお知らせしていきます^^

アクティブ・シニアタウン

先日、美容院で興味深いお話を聞きました。
その美容師さんは、会社から派遣されて週に3日ほど、
千葉にあるオリックス系の高齢者施設で
入居者の方々の髪の手入れから、
エステや爪切りにいたるまでのサービスを
提供しているそうです。

その美容師さん(男性)はアラフォーなので、
若い業界では古株ですが、施設に行くと
超若手ということで可愛がっていただき、
人気者のよう。そこでは人生の達人たちが、
いろいろな趣味を極め、磨き合ってもいるそうです。
楽しそうにお話してくれました。

その時、私は、とても気になっていた
ある高齢者施設のことを思い出していました。

「スマートコミュニティ稲毛」
JR稲毛駅からバスで18分の郊外にあります。

セカンドライフをアクティブに生きたい
という行動派のためにオープンした新しい施設で、
日本初のアクティブ・シニアコミュニティ。
ぜひ今度視察・取材に行ってきたいと考えていたのです。

3千坪の居間と2万坪の庭を1千人で共有する

「スマートコミュニティ稲毛」は、
・広大なクラブハウス(3千坪の居間)
・グラウンド(2万坪の庭)
・居住棟(分譲マンション)(1千人)
で、構成されています。

「アクティブなコミュニティ」を形成する場である
ここでの生活の中心になるのはクラブハウスとグラウンド。

クラブハウス「居間」には、
400人収容のメインダイニング、カフェ&バーラウンジ、
イベント用ステージ、読書スペース、ダンスホール、
フィットネスルーム、音楽スタジオ、カラオケルーム、
アトリエ、和室、ゴルフシュミレーターまで。

グラウンド「庭」には、ゴルフ練習場、野球、テニス、
サッカーなどの施設と敷地の一隅に家庭菜園も。

入居者の好奇心を大いに刺激する
スポーツや芸術、娯楽施設が充実しています。

タレントのジェリー藤尾さんや長沢純さんなども入居され、
ここでの生活を他の入居者と共に
エンジョイされているそうです。

※入居費用
初期費用(入会金・施設利用権利金)
199万5千円(2人で299万2.5千円)
月額費用(朝夕食費・コミュニティサービス費)
8万9千円(2人で16万8千円)

※分譲マンション 
1K(1190万円~)1LDK(1990万円)他5タイプ

こだわりは、老舗料亭「なだ万」監修の食事。
健康管理、ビジネス支援などユニークな価値提供も
注目です。

スマートコミュニティ社長の山内成介氏は、
京都大学工学部で都市計画を専攻。
任天堂に入社し、米国任天堂、香港任天堂社長を経て、
2004年7月に株式会社スマートコミュニティを設立。

自らも、家族と共にここに居住している山内社長は、
スマートコミュニティについてこう説明します。

『スマートコミュニティの本質は、
老後の不安を1千人規模の集団生活によって解消し、
多くの仲間たちと助け合い、触発し合いながら
充実して暮らすことにあります。

プラブハウスやグラウンドでのアクティブライフと
分譲マンションでのプライベートライフを組み合わせて
公私のメリハリを利かせた、いうなれば
21世紀型「長屋暮らし」がここにあります。』

こんな暮らし、あなたはどう思われますか?

スマートコミュニティ稲毛
http://www.smartcommunity.co.jp/

■■■素敵なセカンドライフのために
「リバースモーゲージ」が活用できます!■■■

■リバースモーゲージ無料相談■
http://www.chienoki.com/goods06.php

■■■
ご感想・コメントはどうぞこちらまで
fp@chienoki.com
お待ちしています(^^)■■■

_____________________

3.ちょっと気になる話 
~ライフとマネーのQ&Aから~

■この住宅ローン、無謀でしょうか?■

■【住宅ローンについてのご相談】

現在夫28歳。契約社員、転職し勤続10ヶ月。
妻25歳専業主婦、乳幼児二人。

夫年収
540万円程
(5月ごろ正社員になる予定)

車ローン 156万円
リボ払い 30万円

希望マンション価格3450万円
諸費用200万円

合計3650万円を住宅ローンで組みたいのですが、
単純に返済率が30%はあります。

これは無謀でしょうか?

上の子の幼稚園入園を機に定住先を決めたいので、
どうするべきか迷っています。

今後正社員になると、はるかに年収UP
は確実ではあるのですが、
今検討中のような物件が出てくるのか…
この物件を逃すといつになるのか…

さまざまな事に悩みますが、
そもそもローンが通らなければ
話は根本的に違ってくるので、
相談させていただきました。

ご教授お願いいたします。

■【 CFP伊藤からのコメント 】

こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。
ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

年齢が28歳と若いので、
将来の生活資金計画(50年分)を作成しさえすれば、
無謀ではないと思います。

逆に、将来の計画もなく、頭金もなく、
3650万円を住宅ローン組むのは無謀です。

たとえば、
・妻は今後働くか?
・夫の今後の年収予定は?
・お子さんは私立学校進学の予定は?・・・

下記、ホームページがご参考になると思います。
http://www.chienoki.com/goods02.php

またのご相談やご感想、お待ちしております。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です