○公的年金、支給繰り下げも選択肢○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年06月27日 ○公的年金、支給繰り下げも選択肢○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
○公的年金、支給繰り下げも選択肢○

2.充実人生クラブ ~人生を部活動のように楽しむ~
○「充実人生クラブ」何をやるところ?○

_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■公的年金 支給繰り下げも選択肢■
~2012年6月24日日経ヴェリタスp69より~ 

■■■ トピック要約

原則65才から支給される公的年金。
70才まで我慢すると、いくら割増でもらえる?

(1)約10%増
(2)約20%増
(3)約40%増

公的年金の支給開始は原則65才。
だから60才前半の年金を正確には
「特別支給の老齢厚生年金」と呼び、
「特別に支給している」
というニュアンスを出しているのです。

この部分は徐々になくなります。
最終的には1961年4月2日以降生まれの男性は皆、
65才支給になります。

60才~65才の間に全く公的年金のない
「空白期間」ができるわけです。
「原則65才」でも60才~70才までの間なら、
実は自分が選んだ時期からもらい始めることが可能。

当然、もらう額は早めにもらうほど少なく、
遅くまで待つほど多くなります。

■■■

60才から受給すると30%減になります。
では70才まで我慢すると・・・・

クイズの答えは「0.7%×12カ月×5年」で42%増。
クイズの答えは(3)が正解です。

年金を65才から年額200万円もらえる方は、
60才からもらうと140万円。
70才からもらうと284万円ということになります。

今年1年間、ある組織で退職者に対する
ライフプランセミナーを70名×12回、
840名に行っている最中ですが、
年金についてみなさんとても興味があることが
わかりました。

年金は65才以前でも受給することができますが、
これはおすすめできません。

逆に長寿を前提にすれば、
繰り下げて受給することは
セカンドライフの資金繰りに有効です。

それでは、繰り下げて受給する場合、
何歳以上長生きすれば得か。

下記のとおりとなります。

1ケ月につき0.7%増額

65歳受給を100とすると
66歳スタート108.4→77歳以降で受給総額逆転
67歳スタート116.7→78歳以降で受給総額逆転
68歳スタート125.2→79歳以降で受給総額逆転
69歳スタート133.6→80歳以降で受給総額逆転

女性の方は90才越えがあたりまえですので、
年金の繰り下げ受給は
セカンドライフの有効な手段になります。

■■■
ご感想・コメント・ご質問はどうぞこちらまで
fp@chienoki.com
お待ちしています(^^)■■■
_____________________

2.充実人生クラブ~人生を部活動のように楽しむ~
■「充実人生クラブ」何をやるところ?■

メルマガ発行人の伊藤礼子です。
いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。

「一般社団法人充実人生クラブ」ついに
2012年6月22日、設立しました!
記念すべき当日、設立メンバー(7人の理事)が集まり
キックオフミーティングと懇親会を行いました。

記念のショットはこちらからご覧ください^^
http://ameblo.jp/onelife-yourway/entry-11287938142.html

「一般社団法人 充実人生クラブ」は、私が
「あなたの人生ほど大切なものはない」を原点として
一人の人の人生を徹底的に応援し、
一人の人間が徹頭徹尾『主人公』の事業のカタチとは?
と探し、求め、追い続けた結果、たどり着いたものです。

ですから、お話したいことは山ほどあるものの
どうも抽象的・概念的なものになってしまいがちです。

そこで、「じゃあ、そこは何をやるところ」という
肝心要のことについて、
今後、少しずつご紹介させて頂きたいと思います。

オリジナルワイン造り

唐突かもしれませんがf^_^;)
充実人生クラブの特長的な事業のひとつとして
「ワイン造りの支援」
があります。

「オリジナルワイン造り」とは
ワインの好きな人が集まって
カルフォルニア、ナパバレーの葡萄(の品種)と
葡萄畑を選定するところから始まって
1年半から2年間かけて
葡萄が熟成しワインができるまで
ワイン造りのプロセスを学んだり
ワイン会をしたりしながら待ち、
自分たちだけのオリジナルワインを造ります。

途中、カルフォルニアのワイン造りの現場へ
見学に行ったり
自分たちのオリジナルのワインラベルを作ったり
することもできます。

実は、ワイン好きの私はこのような会に参加して
もう5年以上になるのですが、
なによりも「おいしい」!極上ワインなんです。
毎年、外れたことがありませんでした。
このような楽しみをクラブの皆さんにも
体験して頂けたら素敵!
ということになりました。

1本当たりのコストでいいますと、
大体2000円から3500円位です。
一般販売価格の3分の1以下ではないでしょうか。
高品質&低価格のワインです。
高品質なぶどうを使用し、
高級ワインと同様の造り方をした上で、
一般の卸売業、小売業者が取るべき利益を
還元しているからです。

このオリジナルワイン造りや
ワインを楽しむいろいろな会を企画し
ガイドしてくれるのは、
充実人生クラブ理事の野田隆史さんです。

今日は、野田さんのプロフィールを
ご紹介させて頂きますね^^

野田隆史、ワインコーディネーター

2004年頃よりワインに興味を持ち始め、
2007年に日本ソムリエ協会認定資格
であるワインエキスパートを取得。
2012年には上級資格である
シニアワインエキスパートを取得。

また、2007年より米国カリフォルニア州の
Crushpad Inc.にて、仲間と共にワイン造りを開始。
毎年2樽(約600本相当)のワインを造り続けており、
今までに9種類のワインが完成(2012年時点)。

2004年6月、豪州Bond大学大学院経営学修士(MBA)を取得。
社会保険労務士、米国公認会計士資格保有。

学生時代は、水上スキーに全エネルギーを集中し、
1994年、1995年の全日本水上スキー選手権大会
種目別にて優勝。

モットーは「人生楽しく」。
3児の父でありながら、限られた時間の中で
やりたいことを全部やることを目指しています。
数年前より能を始めており、
2013年には日本能楽堂の舞台で舞うことに挑戦予定。

野田隆史の「充実人生クラブへの思い」

私は、親、友人、そして社会から
数多くのものを与えられてここまで生きてきました。
感謝の念を感じるとともに、
今後どのように恩返しをするべきか
常日頃考えていたところです。

今回、充実人生クラブのメンバーになったことを
これ幸いと思い、私が社会から与えられてきたものを
倍以上にしてお返ししていく心構えで
充実人生クラブにおいて活動をし、
会員の皆様の幸せ度合い向上の一助となり、
結果として社会貢献の一翼を担っていければと
思っております。

具体的には、海外でのワイン造りを支援したり、
ワインについてのセミナーやワイン会などを企画・
実施していきます。

ワインを通じて会員の皆様の知的好奇心を刺激し、また
会員同士のコミュニケーションを円滑化することを通じて、
会員の皆様の幸せ向上と充実人生クラブの発展に
寄与していきたいと思っています。

■ ■ ■

充実人生クラブは紹介によって会員になっていただけます。
ご自身の中にも、いつか誰かのために
「貢献したい」「貢献できる」をもっている方
あるいは人生でかなえたい「夢」を追いかけている方など
そういうポジティブな「仲間」をお待ちしております。

年会費(月割なし)は次のとおりです。
初年度は、会費のうち5,000円が入会費となります。

個人正会員	10,000円
法人正会員	30,000円
法人賛助会員	50,000円

ご興味のある方は、どうぞご一報ください。
fp@chienoki.com
まで^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★

『充実人生クラブとは?』
http://ameblo.jp/onelife-yourway/entry-11244877564.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です