○ソフトパンクが成長持続に大きな勝負に出た○

FP知恵の木 無料週刊ナレッジメール バックナンバー

■2012年10月31日 ○ソフトパンクが成長持続に大きな勝負に出た○

☆ 目 次 ☆

1.最新金融情報トピックス 
~「知恵の木」流、日経ヴェリタス徹底解読~
★今回は2週分をお届けします★
○ソフトパンクが成長持続に大きな勝負に出た○
○米大統領選後に待つ財政ショック○

2.充実人生クラブ ~人生を部活動のように楽しむ~
○話題のリバースモーゲージを全方位チェック○
○「JJCご紹介とワイン造りのお誘い」第4回○
○「ワインセミナー」第2回○

_____________________

1.最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■ソフトパンクが成長持続に大きな勝負に出た■
~2012年10月14日日経ヴェリタスp48より~ 

■■■ トピック要約

米携帯電話大手、スプリント・ネクステルと
メトロPCSコミュニケーションズの買収が成立すれば、
携帯電話で世界3位に浮上する。

一方で有利子負債も急増し財務基盤が揺らぎかねない。
成長と財務安定をどう両立させるか。
難しいかじ取りとなる。

米携帯大手2社の買収額は約2兆円。
買収には多額の借り入れが必要なうえ、
2社で1兆円を超える純有利子負債も引き継ぐことになる。

現時点で資金調達の方法は明らかでないが、
「買収企業を含め純有利子負債は
最大で4兆円に迫る可能性がある」と指摘する。

成長投資を続けるソフトバンクにとって
負債削減はこれまでも大きな経営課題だった。

2006年に英ボーダフォン日本法人を
約1兆7500億円で買収した際にも、
ソフトバンクの財務は急速に悪化した。

純有利子負債は約2兆円に膨らみ、
2ケタあった自己資本比率は6.6%まで低下。
挌付けがダブルBマイナスと投機的の水準に下げた。

しかし、買収後に英ボーダフォン日本法人は
高収益企業に生まれ変わる。

買収前の06年3月期には
622億円だったソウトバンクの営業利益は、
12年3月期には6752億円と急増した。
12日の東京株式市場ではソフトバンク株は
約4ケ月半ぶりの安値で引けた。
市場の懸念を跳ね返せるか。新たな正念場を迎える。

■■■

日本では、最近勝負に出ることが
少なくなってきたように感じます。

戦後は金利も高く、円安(1ドル=360円)で
勝負に出るのにも、条件や環境が悪かったにもかかわらず、
勝負に出た経営者がたくさんいました。

現在はお金を借りるのにも、超低金利。
事業を起こすには、有利な環境です。
我が町、八王子市では金利0%で
3年間もお金を貸してくれます。
このような融資は他でもよく見かけます。

青梅市で0.3%ぐらいだったと思います。
民間金融機関でも1%以下で融資が受けられています。

話を戻しますが、超円高で超低金利の今、
経営者は勝負をしなくて、いつするのでしょう。

上場企業の半分は今や無借金だそうです。
このチャンスを有効に使わないと、日本の将来は、
どうやって食べていこうとしているのでしょうか。

-------------------------------

■“崖”の先の景色
米大統領選後に待つ財政ショック■
~2012年10月28日日経ヴェリタスp1より~ 

■■■ トピック要約

■40兆円の引き締め

世界経済の盟主、米国が「崖っぷち」に立っている。
年末年始の減税終了などで
40兆円相当に上る財政の引き締めが起こる。
マイナス成長も視野に入るが、
肝心の議会は「機能不全」だ。

■年内期限、議会試す“3つの崖”

1.ブッシュ減税の失効 
リーマン・ショック後の景気失速リスク回避のための
ブッシュ減税が年末に終了 2,250億ドル
・個人所得税にかかる税率の引き上げ
・配当・株式譲渡益税の軽減税率の失効
・代替ミニマム課税回避措置の失効

2.オバマの景気対策(金融危機に伴う景気悪化対策) 
2012年12月末終了 1,190億ドル
・給与税減税の失効
・失業保険の緊急給付の終了

3.自動的な歳出削減 
(今年夏、債務上限引き上げにともなう約束)
年始より 540億ドル

■■■

この記事を私流に解釈すると、過去に起きた大事件により
景気減速を回避するために行われた。
日本で言う「ばらまき」を回収する約束が
一気に年末・年始にやってくるという記事です。

米国も日本でいう「ねじれ国会」になっているため、
「やばい」と書いています。

米国も日本も現在の政治状況が似ているようです。
政治は圧倒的多数政党がないと、
物事が決められないのでしょうか。

また、過去の借金は必ず後でつけがまわってくる
ということも忘れてはいけません。

日本も現在のつけを後世に残してはいけないと思います。
米国のように、借金をしたら
自動的に歳出削減を約束するセットのほうが
良いのではないでしょうか。

日本のように、借金をして“儲かったら返す”方式は、
やばいと思います。

_____________________

2.充実人生クラブ~人生を部活動のように楽しむ~
■話題のリバースモーゲージを全方位チェック■

メルマガ発行人の伊藤礼子です。
いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。
今回もはりきってまいります!^^

■■■伊藤誠が取材されました!

知恵の木代表・伊藤誠による記事が
晋遊舎「スマートバイ」第2号に掲載されました。
ぜひご覧ください!
http://www.shinyusha.co.jp/~top/02mook/smartbuy02.htm

『【話題のリバースモーゲージを全方位チェック】
老後資金に頭を悩ませている高齢者は多い。
年金だけでは心もとなく、いざという時は貯金が頼り。
旅行や趣味も楽しみたいし、病で倒れた時の医療費も
心配…。そんな悩みを払拭するかのような金融商品、
東京スターの「充実人生」を検証する。』
「スマートバイ」第2号
(100%ムックシリーズ 暮らしの辛口コンシェルジュ)

知恵の木では「リバースモーゲージ」を
長寿社会を賢く生き抜く有効手段のひとつとして注目し、
研究、推進しています。

「リバースモーゲージ」や記事に関するご質問は
下記までお問い合わせください。
伊藤誠が丁寧に回答します
090-5763-9114

___________________

■■■ 充実人生クラブ
「JJCご紹介とワイン造りのお誘い」第4回 ■■■

11月22日(木)19:00-21:00 (受付中)
-開場 30分前より
・ごあいさつ (JJC代表パートナー 伊藤礼子)
・JJCご紹介ムービー  
・パートナースピーチ(JJCパートナー 野川貴之)
「震災孤児支援『JETOみやぎ』の活動から」
・ワイン造りのお誘い+試飲会(JJCパートナー 野田隆史)
・懇親会 会費:1000円(アルコール飲料のみ実費)

【主催】
一般社団法人 充実人生クラブ
http://www.jyujitsujinseiclub.org/index.html

【協賛】
株式会社FP知恵の木
http://www.chienoki.com/

■■■ JJCワインセミナー2(全3回)
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html

第1回は大好評でした!!(2回3回はただ今受付中です)

【日時】
1回目:	10/20(土)14:00-16:00
	「ぶどう品種の違いを感じてみよう!」
2回目:	11/17(土)14:00-16:00
	「ワイン生産国の違いを感じてみよう!」
3回目:	12/15(土)14:00-16:00
	「ワインの多様性を感じてみよう!」

※全3回シリーズのセミナーですが、1回、2回のみでも
ご参加いただけます。
?
【場所】
神楽サロン2Fと3F 
(裏通りにある階段よりお入り下さい)
東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル
TEL: 03-6265-0580
http://www.kagurasalon.com/access.html

【募集人数】
各回12名程度

【受講料】
4,000円(税込)/回 (3回で計12,000円(税込)) 
※初年度特典価格

【申込方法】
「氏名、住所、電話番号、どのようにして本セミナーの
ことを知ったのか」についてご記載の上、
参加希望について下記までにご連絡下さい。
wine@jyujitsujinseiclub.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です